政治ニュース・経済ニュース・芸能ニュース・ローカルニュースの動画をどんどんアップしていきます

速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他)

・TBS NEWS【総合ニュース動画チャンネル】

【ニュース速報】Dooo「産婦人科医・林伸彦さんから聞く-(マイナス)1歳の命と向き合い方~出生前検査とサポート~」(後編)190711

投稿日:

 

動いて動いて動こう!「Dooo」 
テーマ:「産婦人科医・林伸彦さんから聞く-(マイナス)1歳の命と向き合い方~出生前検査とサポート~」(後編)
ゲスト:林伸彦さん(NPO法人「親子の未来を支える会」代表理事・産婦人科医)
MC:堀口ミイナ

・幼少期から生き物が好きだった「子育てって凄い」と林さんが思った衝撃的な出来事とは?
・発生学に興味を持ち、東大理学部へ。
遺伝子工学を学び「ヒトにも出来ることがあるのでは?」
・千葉大医学部時代、アメリカから来た留学生の一言で胎児診療、産婦人科医の道へ
・赤ちゃんがお母さんのお腹にいるときから、治療が出来る。
欧米では30年以上前から行われている「胎児治療」とは?!
・日本では一部の病院に限られている、
「胎児治療」。なかなか普及しない理由は…
・胎児治療を学ぶため、イギリス留学。
そこから得た経験を生かして日本で実現したいこと。
・「自分なら日本で産みたい」林先生が思う、
日本のお産が海外に比べて最高なワケ
・「いつかお父さんになったら…」どんな子育てがしたい?

Dooo 、今週も産婦人科医で、「親子の未来を支える会」代表の林伸彦さんにお話を伺います。

後編の大きなテーマは「胎児治療」。
日本ではあまり聞きなれませんが、
欧米では30年ほど前から、普通の医療として行われてきました。
お母さんのお腹の中にいるときから、疾患のある
赤ちゃんに治療を施す…
一見、神の領域とも思えますが、もし、その治療で出生後、赤ちゃんが元気に生活できるとなれば?
親としてはその時、どんな決断をするでしょうか。
「全ての妊婦さん、家族が不安にならずに、
生まれる前から赤ちゃんに向き合える世の中を作りたい」

林さんの志しは、多くの人の共感を呼び、仲間を増やしています。
まだ生まれてくる前の、お母さんのお腹にいる小さな小さな
”マイナス1歳の命”。まだ見えないからこそ悩むし、難しいと思う。
しかし、生まれる前にとことん向き合ったからこそ、
新たに見えてくるものがある。
そんなことを考えさせてもらえるお話を、
林さんからじっくりお聞きします!

ニュース話題チャット

LOADING...

-・TBS NEWS【総合ニュース動画チャンネル】

Copyright© 速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.