政治ニュース・経済ニュース・芸能ニュース・ローカルニュースの動画をどんどんアップしていきます

速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他)

・maidigitv【エンタメ系ニュースチャンネル】

【ニュース速報】市原隼人、役作りで5キロ減量!初の教師役は「ぶっ飛んでる」 武田玲奈は「笑いがこらえきれない」 ドラマ「おいしい給食」会見

投稿日:

 

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の市原隼人さんが10月9日、東京都内で行われた主演ドラマ「おいしい給食」(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか)の記者会見に登場。“給食マニア”の教師・甘利田幸男を演じる市原さんは、「食がおいしく喉を通るように、普段の食事を食べないようにして5キロ以上落として。給食(を食べるシーン)があるときは食事を我慢して挑んだ。(給食は)本当においしかったです」と役作りを明かし、「この作品は見られ方を捨てた。どう見られているか、どう見せるかを役者は考えてしまうのですが“あり方”重視。振り切った芝居も楽しんでほしい」と真意を説明し、笑顔を見せた。

 会見中には、同ドラマの映画化が決定したことを市原さんが発表。「給食青春コメディー。ありそうでなかった、まったく新しい感情をお届けできるのが楽しみ。給食という世代を超えて分かり合いながら楽しんでいただけ、人と人とをつなぐような作品。唯一無二の新しいエンターテインメントを楽しんでいただければ。ぜひおなかをすかせて見てください(笑い)」と力強くアピールしていた。

 会見には、武田玲奈さん、佐藤大志さん、豊嶋花さん、男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の辻本達規さん、酒向芳さん、綾部真弥監督も出席。今作で初の教師役に挑む武田さんは、「今まで高校生(役)が多くて、教師役をやる前までも高校生(役)をやっていたので、本当に教師に見えるか不安だった」と話し、市原さんとの共演シーンでは、「(市原さんに)驚きと笑いと、そして勉強させていただきました。いつ考えたんだろうということを(演技中に)されるので、本当に面白くて笑いがこらえきれないところとかいくつかありました」と楽しそうに撮影を振り返っていた。

 「おいしい給食」は、1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原さん)と彼を取り巻く生徒たちの人間模様を描く、学園グルメコメディー作品。劇中には鯨の竜田揚げや、ミルメーク、ソフトめんなど、懐かしの給食が登場する。

 ドラマは10月からテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次スタート。映画は2020年初春に公開される。

ニュース話題チャット

LOADING...

-・maidigitv【エンタメ系ニュースチャンネル】

Copyright© 速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.