政治ニュース・経済ニュース・芸能ニュース・ローカルニュースの動画をどんどんアップしていきます

速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他)

・たかひら正明【政治系動画チャンネル】

【ニュース速報】似非維新も、本家維新に負けずに犯罪議員。 大阪狭山市編

投稿日:

 

コメントへの返答を求める方は、ブログにコメントください。
よろしくお願いします。

この小原一浩氏の看板は違法である。
田んぼに事務所などがないからだ。
既に岸和田市では、私がこのような違法看板を撤去させまってきた。
こんな感じ↓
雪本清浩・議長、井舎英生・市議が、書類送検されました。被疑者から被告人になるかな?
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456310299.html

しかし、他の自治体ではまだまだこのような違法看板を目にする。

今回、大阪狭山市を通行中、「さやま維新の会」なる、未だに似非維新があるのかと呆れさせる看板(しかも違法)を発見したので、報告する。

小原一浩氏は、NPO法人理事として、2011年、維新ブームに乗っかって6位当選。
15人当選で、16人出馬だったので、似非行為をしなくとも当選したかもとも思わんでもない。
唯一の落選者は現職だったが…

当時、このような「○○維新の会」なる詐欺行為が横行し、各地で似非維新が当選していた。
しかし、小原氏は当時71歳であり、似非当選最高齢ではないか?

2015年は似非がバレても2位当選。
15人当選で18人出馬。
もう一人の似非維新で、小原氏の盟友で、元河内長野市立小・中学校の教頭だった上谷元忠氏も62歳で初当選している。
落選は、現職一人、新人二人。

2019年は、79歳で出馬も、ついに次点で落選。
15人当選の18人出馬。
66歳の上谷氏は10位当選。

この時、本家維新は、初めて出馬して、二人当選。
どっちが駆逐されようが、両方とも悪貨だからねぇ…・

ニュース話題チャット

LOADING...

-・たかひら正明【政治系動画チャンネル】

Copyright© 速報ニュース動画まとめ(政治・経済・芸能・その他) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.